ブログトップ

isokassi*

isokassi.exblog.jp

清澄白河その2

もっとゆっくりニットの展示を見たかったですが、ワークショップのお邪魔になってしまうので、ギャラリーを後にした私達でしたが、てくてく歩いていると丸川商店という、三重県の「松阪もめん」という織物を使った粋な雑貨屋を発見!
a0167750_9481415.jpg

しぶい縦縞模様と藍色のコンビはパッと見地味ですが、素敵な雑貨として商品化されてまして、大人の男女が持つには丁度いい♪店員さんもとても感じが良かったです~
a0167750_9524277.jpg

私が買ったものはこちらです。ハンカチと指ぬき。きっとハンカチとして使用されず、何か包むのに使われると思われます。指ぬきも糸の組み合わせがかわいくて、どれにしようか迷ってしまいました。
a0167750_100885.jpg

このエリアをぶらぶらしていると神社やお寺が多いのと、あと古い建物もぽつぽつとあるので、目的もなく散策にはいいかもしれません。佃煮屋さんや深川めしのお店も途中見かけました。ただ、谷中界隈とは違って、お店がたくさんあるわけでもないので買い物をする場所ではないですね。
a0167750_1081296.jpg

今回このエリアに来た目的は実はこちらなのですが・・・東京都現代美術館で開催されている「装飾」を見に来ました。ここの美術館は天井が高くてきれいですね~
展示会、ここの美術館の広さを生かした展示品で「おぉ」と思うものがいくつかあったのですが、残念なのが、展示の説明がなかったこと。「これは何で出来ているんだろう?」と思わすのが狙いなのかもしれませんが、説明があった方がより面白く見れたと思います。
a0167750_10142728.jpg

展示を見終わった後はミュージアムショップをぶらぶら。惹かれるグッズはなかったですが、アート関連の本が結構あって、1人だったら本見て時間がつぶれるかも。その後はベトナム料理のカフェ、Haiでお茶をしました。私が頼んだのは、チェーというココナッツミルクの味をした飲み物とプリン。チェーの中には白玉や小豆などが入っておいしかったです。プリンは肉食系の私には小さすぎでしたよ!
a0167750_10153449.jpg

お土産。「藤堂プランニング」という工場直売のチーズスフレを事前にリサーチしてましたので、美術館に行く途中で入手しました。1ホール、通常2500円で販売されているものが、ここでは1500円です。スフレはするすると食べられて危険ですね~。
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-03-01 00:42 | お出かけ
<< 良いパーツ 清澄白河その1 >>