ブログトップ

isokassi*

isokassi.exblog.jp

小田原でウォーキング

a0167750_1382844.jpg
昨日、小田原で開催された「おだわらツーデーマーチ」というウォーキングイベントに参加するため、友人おK嬢とともに、小田原へ行って来ました。当初私は10km参加の予定だったのですが、友達からの「参加するなら20km」という言葉に従いました。でも、一体20kmってどのくらいの距離なのよ!?
こんな感じで、スタートは地元の皆さんに見送られ(太鼓演奏つき)、スタート前は小田原のキャラクターなのかしら?ちょうちんの気ぐるみを着たお方と記念撮影(これは、後日この写真を使った「号外」としてそれぞれの家庭に朝日新聞朝刊とともに配達されるらしい)をしたりと、ちょっとお祭り気分。
a0167750_13175583.jpg
この日の参加者は6000人ちょっとだったみたいです。30キロコース参加の方々は既に出発しているみたいで、私達が参加した20キロコースは9時から順次出発です。当日は、前々日までの週間天気予報では雨だったのですが、さすがのわたくし!!→晴れ女

a0167750_1321372.jpg
漁港やみかん畑を越えたこの辺りは、上り坂でも余裕でした。3キロちょっとのところで、休憩ポイント。協会スタッフの方々からみかんを頂いたり、飲み物(マイカップを持参された人だけ)を頂いたり。
a0167750_13245433.jpg
この辺りまでは、目の前に広がる景色に素直に喜べる体力でした~
a0167750_13261165.jpg
少し色づいた紅葉を眺めながら、ウィリアム王子が少年時代だった頃はダイアナ妃に似てとっても素敵だったのに、なぜ今は!?と語り合ったり、ハリポタが10年たって、当時子役だった俳優達の今後の行く末を心配したりとこの場に関係ない真剣な会話を交わしていたりもしてました。
時折、遠方に見える道に、先頭集団と思われるグループが米粒の大きさで見えるのですが、その度に「あそこまで歩くの~!」と不安になるわたくし。
a0167750_13294896.jpg
この写真が最後の気力があった頃・・・
この後は、険しい坂道や階段を登ったりして、ちょっと~これってウォーキングじゃないわよって毒だけど、体力ないため口調は弱々しく吐いてました。周囲でも、同様に毒づいている方も時々おられて、フフ、やっぱり貴方も?と、フラフラになりながらも嬉しかったり。
でも私の前を歩く、60代周辺辺りの女性グループが、まるで電車内でするような会話を声高々とされていながら、息も切らさずに歩いているのを見たり、サマーカットされた超かわいいポメラニアンがテクテク飼い主様と一緒に歩いているのを見ると、完歩せねばと改めて誓いました。

a0167750_1336285.jpg
出発してから13キロ弱のところでようやく休憩ポイント。ここで昼食を食べました。
申し込みをした時に、参加賞を頂いた袋の中にはこちらが入ってました。
a0167750_13383288.jpg
こちら。簡易ざぶとん?
コレ、使えますねぇ~
その後は上り坂はなく、下ってから海岸沿いを歩きました。この前がホント大変だったから、すごい楽ちん♪に感じました。でも楽=景色もよくなくって、ただひたすら歩くだけ・・・やっぱり景色や自然を楽しむ方がいいですね。
a0167750_13424423.jpg
そして、やっとゴール♪つみれ汁を頂いたり、記念バッチを頂いたり。完歩されたみなさん、お疲れながらも達成感から表情がイキイキとしてます。私も足がすごく痛かったけど、でも普段の肩こりの痛みとは全然違うんですよねぇ。
道中、地元の一般の方からみかんをいただいたり、「がんばって」と声をかけられたりと、なーんか良かったです。
これを機会に、ウォーキング始めよう♪(今流行りの登山やジョギングには興味ないけど~)
a0167750_13473855.jpg
ゴールの時点では記念撮影もありましたよ。

その後は、痛い足を引きずっておでん屋へGO!
(レポートはまた後ほど)
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-21 13:29 | お出かけ
<< 小田原おでん本店 冬じたく >>