ブログトップ

isokassi*

isokassi.exblog.jp

世界遺産・石見銀山を歩く

a0167750_95502.jpg
サンライズ出雲が到着した出雲市駅からJRにて大田市まで行き、そこからバスに乗って石見銀山へ。私、古い街並みが好きなのですが、この場所が世界遺産に登録される前から、ずっと来てみたかったのです。
思っていたよりも広くなかったのですが、このようにひっそりとした味わい深い街です。

a0167750_9125758.jpg
ここでも私の晴れ女ぶりが発揮され、この日は雨の予報が出てたのですが、何とか傘を差さずに歩くことができました♪カメラを持って傘を差すのはつらいです。金曜日だからか、人もまばらでゆっくり出来て嬉しかったです。紅葉時期やゴールデンウィーク等はすごい混みそう~


a0167750_9153441.jpg
石見銀山に行くんだ~と話をした友達から、前にテレビで観た、都内にまだないイタリアのコーヒーが飲めるお店に行って来て♪とお勧めされたのが、こちらのカリアーリコーヒー。街並み地区内の通りにあるので、場所はすぐにわかると思います。

a0167750_920658.jpg
店内はこんな感じで、畳に座ってコーヒーを頂きます。混んでて座れないということはなく、他に2組お客さんがいました。お店の方が丁寧にそれぞれのお客さんに、このコーヒーの説明をしてました。都内では恵比寿のイタリアンレストランで飲めるようです。

a0167750_9234950.jpg
私、コーヒー苦手なのでカフェオレをオーダーしました。ミルクと砂糖をたんまり入れても、いつもそんなにおいしいとは思わないのですが、こちらのは美味しい!酸味が全くないし、コーヒー苦手な方はわかると思いますが、胃にくることがなかった~これならカフェオレにしなくても良かったかも。ただ、コーヒー大好きな人にはクセがなさすぎでちょっと物足りないのでは?と逆に思ったりもして。

a0167750_927412.jpg
石見銀山という街を知るきっかけとなったのが、こちらの群言堂なのです。都内にもお店があるようですが、行ったことがなく来るなら絶対石見銀山と思っていました。素敵なお店で感動!!!しかしながら、店内撮影禁止とのことで、残念ながら素敵な空間をお見せできないのですヨ。全てにおいて妥協がない、とりあえず~のものが一切ない(そういう意味では、奈良のくるみの木と似ています)空間です。ランチもして、お買い物もして(ただし、荷物があるので欲しいもの色々妥協・泣)、その後また来てパフェも食べて大満足。ここもハイシーズンすごい混雑するんだろうなぁと思いました。

a0167750_9331816.jpg
町並み地区を抜けて、銀山地区へずんずんと歩きました。坂道で結構距離があるので、電動式のレンタサイクルを借りることをお勧めします。途中天気雨が降ってきて、虹にも遭遇♪

a0167750_9353751.jpg
途中、紅葉もちらほらと。あとこの一体エリアの瓦が美しかったです。古い瓦屋根や古民家が残っているのは、今まで大きな地震や災害がなかったのかな・・・にしても、古い建築物を残すのは大変だと思います。このエリアには普通の民家も沢山あるので、暮らしていくのはいろいろ苦労があると思います。

a0167750_9405757.jpg
最終目的地、龍源寺間歩という昔銀山を採っていた洞窟にたどりつき、折り返し。いや~疲れた。。。自転車に抜かされるたびに、「後ろに乗せてくれ~」とお願いしたい衝動(マジで)。私達は行かなかったのですが、帰り際にバスの運転手の方から「石見銀山世界遺産センター」に先に行ってから、観光した方が面白いと言われた(おいおい、先に言ってくれよ)ので、皆さんはそこに行って、距離的に銀山エリア→町並み地区の方が、体力を消耗しないと思われます。私達は、群言堂に結構入り浸り、写真も撮りながらでしたが、一日あれば観光に十分と思います♪
[PR]
by midoriiro2010 | 2011-11-20 09:48 | 島根・広島の旅2011
<< 温泉津(ゆのつ)の街 旅の始まりは夜行列車で >>