ブログトップ

isokassi*

isokassi.exblog.jp

カテゴリ:島根・広島の旅2011( 5 )

最後は宮島

a0167750_2023876.jpg
やっぱり一度は行ってみたかった、宮島。見たかった厳島神社の鳥居。日没に間に合ったら素敵な写真が撮れたかもしれなかったのに、島根から広島までのバスが想像していたよりも時間がかかって、到着したのはすっかり日が暮れてから。美しくライトアップされた姿を何枚も写真撮りましたが、夜景の写真ってピンボケがほとんど。。。かろうじてこれがマシだったかな。
写真では見えにくいですが、鳥居を船がくぐっているんですよ~なんか、簡単にくぐれないからきっとご利益ありそうですよねーー

a0167750_2071062.jpg
翌日は実際神社に行ってきました。いつもなのかわからないのですが、観光客の方が(自分もだけど)沢山いました~~

a0167750_20115056.jpg
あ、そうそう大聖院を友達に勧められて行って来たのですが、道中に景色が良いお店があってそこで冷たい抹茶ともみじまんじゅうを頂きながら休憩(と言ってもかなりここに居た)しました。お茶も飲めてゆっくりと景色を眺められて最高!

a0167750_20181124.jpg
大聖院、広くて眺めも良くて気に入りました。本当はロープウェイに乗る予定だったのですが、ここの方が人もいなくて私達は良かったと思います。紅葉もちらほらと。ピーク時は美しいだろうなぁ。

a0167750_20202672.jpg
宮島と言えば、牡蠣!って知らなかったヨ。いや、もちろん広島は牡蠣が有名だけど、こんなにもこんなにも目にするとは思ってなかった。


a0167750_2022574.jpg
牡蠣、大好物だった!
生も、焼きも。フライはそんな好きじゃなかったけど。ほんの3年前までは。。。えぇ、あたったのですよ。とあるお店で食べた牡蠣が!(これって、結構重罪だと思う。まぁお店の人も普通に仕入れてただろうし、自分の体調も関係するからお店のせいとは言えないけど・・・)


a0167750_20243188.jpg
ここなんて、すてきだったなぁ(涎)。ちょっとお洒落なお店で、ワインも置いてあって。(外のメニュウをしばらく凝視)生と焼きの牡蠣に冷えた白ワインなんて・・・

今回泊まった宮島の宿、お料理はとても美味しかったのですが、お宿の方は全く悪くないのですが、事前にメール対応を何度かしたお方(多分ネット対応は宿の方とは別で、外注していると思う)が間違った案内を私達にしてまして、宿の方にはきちんとお話はしましたが、今後改善されるか不明なため、ブログでは紹介はしません。宿の悪口も、かと言って良かったよと嘘も言えないので。
そうそう、宮島(広島?)に泊まる時、牡蠣が食べられない方は夕食時に牡蠣が含まれるか事前に確認した方がいいと思います~~コース料理は「牡蠣コース」だったので。。。夕食時に牡蠣が食べられない旨をお伝えしたところ、すぐに私だけ内容を替えてくれました♪

a0167750_20382677.jpg
あと、友達から勧められていたのが穴子飯(これなら私も食べられる!)。帰りに宮島からフェリーに乗って降りて駅方面に歩くとある、有名なうえのというお店に行きました。お店到着時に待ち時間をうかがったところ、1時間と言われたのですが、そんなに待たなかった気はしますが、待っている方はたくさんいました。でも待った甲斐あり、ぷりぷりの穴子をいただくことが出来ました。

a0167750_20431766.jpg
飛行機の時間まで少し余裕があったので、こちらの電車で原爆ドームまで来ました。恥ずかしながら私はまだみた事がなかったので・・・


本当はお好み焼きを食べたかったのですが、穴子飯を食べたのが夕方前だったので、おなかいっぱいで食べられず。これはちと心残りかも・・・
狙ったわけではないのですが、今回は神社巡りの旅だったかも(笑)これのせいか、行く前に不調だった体調が改善されたような・・・気がいたします。あ~やっぱり旅はいいですね。
[PR]
by midoriiro2010 | 2011-11-23 21:00 | 島根・広島の旅2011

出雲大社に行きました

a0167750_12432831.jpg
やってきたのは、出雲大社。強力な縁結びの神社として1度は訪れたかったこの神社。そしてお参りにふさわしい青空♪今回びっくりしたのは、若い子が多かったこと!!女子同士もいるし、カップルもいるし。私が20代の時は初詣以外は神社にお参りはなかったな~

a0167750_12455592.jpg
お、これがあの有名なしめ縄か!!と思ったら、横から友達が「あれ違うから」とあっさり否定(笑)

a0167750_1247626.jpg
こちらが本物です。私はこれが見たかったのですヨ~感動!

a0167750_12515047.jpg

「大きさの比較」といえばタバコですが(笑)人間と比較してみるとこのくらい大きいのです。


a0167750_12533835.jpg
出雲大社の中で4回参拝しました。もちろんおみくじもひきました。
「縁」とは「男女の縁」だけではなくて、自分が人生の中で関わる人間関係すべてだと思います。今迄たくさんのいい出会いがあったように、これからもたくさんいい出会いがありますように・・・とお願いしてきました。
[PR]
by midoriiro2010 | 2011-11-22 00:42 | 島根・広島の旅2011

温泉津(ゆのつ)の街

a0167750_1014938.jpg
オンセンツと読みませんヨ~
石見銀山から近い宿をということで、温泉津という街に宿泊しました。ただ近くて泊まるだけと考えていたので、事前のリサーチは殆ど行わずに行きました。老舗の「のがわや」という宿に宿泊。
翌日気づいたのですが、お隣が洒落たBARでした。行っとけゃ良かった

a0167750_10111488.jpg
前日は歩き疲れて10時前に既に就寝・・・宿の夕食がボリュームたっぷりで(写真写りが悪いのでアップはしません・・・)あまりの満腹で寝ながらうんうん唸ってしまいました。
「食べる前に飲む」お年頃に突入か・・・
翌朝、ひとっ風呂浴びて朝食の前に散策をしました。昨晩宿に到着した時は真っ暗だったのでわからなかったのですが、趣ある温泉が立ち並んでおります。

a0167750_10144363.jpg
これは、もっと早く来て、数箇所に渡って温泉巡りをすべきだった。。。もったいないことをしたと思いました。

a0167750_10161567.jpg
スナックもこんな感じデス。

a0167750_10164965.jpg
なまこ壁もあります。小さいけどフォトジェニックな街でした。

a0167750_1019583.jpg
歩いて数分で海に出ます。遠くから見たら緑色っぽい海だったのですが、近くから見たらかなり透明!きらきらしてました。
宿の方が温泉津駅まで車で送迎頂けることになっていたのですが、私達は時間をすっかり見失ってしまい、呑気にぶらついていたら、車で迎えに来てくれました。田舎の方の優しさを感じました~
他のお客さんも同じ車(マイクロバス)に沢山いらして、大迷惑かけたヨ私達(汗)

a0167750_10234278.jpg
宿の方が駅まで向かう道中、ガイドをしてくださり、途中焼き釜がある場所に見学のため降ろしてくれました。かつては焼き物の生産地らしかったのですが、今は地元の方の支えで維持しているようです。前日に見た石見銀山の瓦も、この地の焼き物だったのですね~

a0167750_1028930.jpg
そして電車で出雲大社へ~~
[PR]
by midoriiro2010 | 2011-11-21 00:01 | 島根・広島の旅2011

世界遺産・石見銀山を歩く

a0167750_95502.jpg
サンライズ出雲が到着した出雲市駅からJRにて大田市まで行き、そこからバスに乗って石見銀山へ。私、古い街並みが好きなのですが、この場所が世界遺産に登録される前から、ずっと来てみたかったのです。
思っていたよりも広くなかったのですが、このようにひっそりとした味わい深い街です。

a0167750_9125758.jpg
ここでも私の晴れ女ぶりが発揮され、この日は雨の予報が出てたのですが、何とか傘を差さずに歩くことができました♪カメラを持って傘を差すのはつらいです。金曜日だからか、人もまばらでゆっくり出来て嬉しかったです。紅葉時期やゴールデンウィーク等はすごい混みそう~


a0167750_9153441.jpg
石見銀山に行くんだ~と話をした友達から、前にテレビで観た、都内にまだないイタリアのコーヒーが飲めるお店に行って来て♪とお勧めされたのが、こちらのカリアーリコーヒー。街並み地区内の通りにあるので、場所はすぐにわかると思います。

a0167750_920658.jpg
店内はこんな感じで、畳に座ってコーヒーを頂きます。混んでて座れないということはなく、他に2組お客さんがいました。お店の方が丁寧にそれぞれのお客さんに、このコーヒーの説明をしてました。都内では恵比寿のイタリアンレストランで飲めるようです。

a0167750_9234950.jpg
私、コーヒー苦手なのでカフェオレをオーダーしました。ミルクと砂糖をたんまり入れても、いつもそんなにおいしいとは思わないのですが、こちらのは美味しい!酸味が全くないし、コーヒー苦手な方はわかると思いますが、胃にくることがなかった~これならカフェオレにしなくても良かったかも。ただ、コーヒー大好きな人にはクセがなさすぎでちょっと物足りないのでは?と逆に思ったりもして。

a0167750_927412.jpg
石見銀山という街を知るきっかけとなったのが、こちらの群言堂なのです。都内にもお店があるようですが、行ったことがなく来るなら絶対石見銀山と思っていました。素敵なお店で感動!!!しかしながら、店内撮影禁止とのことで、残念ながら素敵な空間をお見せできないのですヨ。全てにおいて妥協がない、とりあえず~のものが一切ない(そういう意味では、奈良のくるみの木と似ています)空間です。ランチもして、お買い物もして(ただし、荷物があるので欲しいもの色々妥協・泣)、その後また来てパフェも食べて大満足。ここもハイシーズンすごい混雑するんだろうなぁと思いました。

a0167750_9331816.jpg
町並み地区を抜けて、銀山地区へずんずんと歩きました。坂道で結構距離があるので、電動式のレンタサイクルを借りることをお勧めします。途中天気雨が降ってきて、虹にも遭遇♪

a0167750_9353751.jpg
途中、紅葉もちらほらと。あとこの一体エリアの瓦が美しかったです。古い瓦屋根や古民家が残っているのは、今まで大きな地震や災害がなかったのかな・・・にしても、古い建築物を残すのは大変だと思います。このエリアには普通の民家も沢山あるので、暮らしていくのはいろいろ苦労があると思います。

a0167750_9405757.jpg
最終目的地、龍源寺間歩という昔銀山を採っていた洞窟にたどりつき、折り返し。いや~疲れた。。。自転車に抜かされるたびに、「後ろに乗せてくれ~」とお願いしたい衝動(マジで)。私達は行かなかったのですが、帰り際にバスの運転手の方から「石見銀山世界遺産センター」に先に行ってから、観光した方が面白いと言われた(おいおい、先に言ってくれよ)ので、皆さんはそこに行って、距離的に銀山エリア→町並み地区の方が、体力を消耗しないと思われます。私達は、群言堂に結構入り浸り、写真も撮りながらでしたが、一日あれば観光に十分と思います♪
[PR]
by midoriiro2010 | 2011-11-20 09:48 | 島根・広島の旅2011

旅の始まりは夜行列車で

a0167750_2284829.jpg
先日、友人と島根と広島に旅行に行きました。場所の選択は、全くわたくしの独断と偏見で。。。石見銀山と宮島に行ってみたかったのですよ。11月は紅葉シーズンなので、早めに宿を8月の時点でおさえて、往復は飛行機で行こうとしてたのですが、別の友人達に島根に行くのであれば「サンライズ出雲」を勧められて(恥ずかしながら、私はこの夜行列車のことは知らず・・・)色々と調べたところ、気分は夜行列車に!
↑写真はサンライズ出雲の内部。私達が乗ったのは、各自B寝台一人用個室。予算があればA寝台のシングルデラックスっていう、ラグジュアリーなお部屋がホントは良かったんだけどね~~そして、いろいろな方のブログを拝見したところ、この電車をおさえるのは争奪戦らしく、搭乗日の1ヶ月前からチケット発売なのですが、その日の10時に友達にみどりの窓口に並んでもらい見事入手~ありがとう♪(しかし、発売してからどのくらいで完売になるのかは不明)

a0167750_2216541.jpg
翌日の写真となりますが、こんな感じで広い窓から景色を眺められます♪部屋が2Fのため、ベッドに寝ながら空も眺められます。(あいにく、出発した夜の天候が悪かったので、星を眺めることは出来ず)
そうそう、なぜ私達が「ツイン」の部屋をとらなかったというと、車両の2Fの部屋の方が景色が勿論いいのですが、ツインは1Fなのです。他にもシングルツインという、いわゆる2段ベッドのお部屋のあったのですが、幅が狭いベッドの2Fだと落下が気になっておちおち寝られないのではないかと思い、やめました。お値段もそれぞれシングルとるのとあまり変わらないし~であれば、広々1人で睡眠をとりたい!あ、でも夜は寝るまで片方の部屋で酒盛りしましたヨ。因みに、寝巻きが部屋についてます。

a0167750_22232335.jpg
岡山で切り離し。まだ薄暗かったんだけど、カメラ抱えた人達が結構いました。私も寝巻きから着替えてダッシュ。しかし、もともととくに鉄道好きというわけではないので、切り離し作業見ても萌えなかったわ。。。
そうそう、この電車は食堂車や売店など一切ないので、食料(&アルコール・飲みもの)は買ってから乗らないと駄目です。酒盛り時に私達がいただいたのは、東京駅にお弁当販売をしているブラウンライスにて友達に購入して来てもらいました。(私は家から近い横浜駅で搭乗したので)

a0167750_22482476.jpg
翌朝、終点出雲駅に到着。晴れ女の私のおかげでいい天気になりました。着いた初日は出雲駅からバスで石見銀山に行きました。またそのことは後ほど!

こう列車のことを書いて写真を添付していると、鉄子になった気分ですが・・・
[PR]
by midoriiro2010 | 2011-11-19 22:53 | 島根・広島の旅2011