ブログトップ

isokassi*

isokassi.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

奈良の鹿たち

奈良公園からスタートして、鹿の写真をたくさん撮りました。
(後でバッテリーが旅の途中に関わらず切れたのは、このせい・・・)
a0167750_9194470.jpg
かわいこちゃん。

a0167750_923931.jpg
我が物顔。

a0167750_9241641.jpg
ねみーの。

a0167750_9253282.jpg
うりゃ~。

a0167750_9261072.jpg
餌だっ。

a0167750_927118.jpg
紅葉と鹿シリーズ①

a0167750_9272092.jpg
紅葉と鹿シリーズ②バンビちゃん。

a0167750_9273848.jpg
紅葉と鹿シリーズ③
ここは紅葉も非常に美しくて、一眼持った方々がシャッターチャンスを狙ってました。

a0167750_930164.jpg
鹿と散歩する私。→餌付けしてませんよ~
友達が撮ってくれたこの鹿と私の別の写真、前からのためお見せ出来ませんが、足並み揃っていて笑えるのです~
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-30 00:18 | 京都・奈良の旅2010

奈良・くるみの木のホテル

a0167750_9265436.jpg
奈良のくるみの木のホテル、ノワ・ラスールに泊まりました。秋篠の森という、レストラン、ギャラリーがある敷地内にある、お部屋が2つしかない小さなホテルです。
紅葉の時期も重なり、予約が困難だろうと予測はついていたので、宿泊日の半年前の当日にすぐにFAXをして予約をしました。
くるみの木は、もう何年も前から知っていたのですが、なかなか足を運ぶ機会がなくて。でも京都から電車で急行電車で45分ほどと、アクセスも思ったより悪くなかったです。
a0167750_932196.jpg
↓京都で混雑のため、大慌てで奈良に向かいましたが、到着したのが20時近くでお夕食の時間19時をまわってしまいました。なので、到着した時はゆっくりとホテルを見回す余裕もなかったのですが、翌日改めてステキな空間にため息です。
こちらはホテルのドアを開けた、エントランス。奥に見えるグレーのドアが、各お部屋です。
a0167750_9395039.jpg
置いてあるオブジェ、家具、植物、窓からの眺め、全てにおいて一切の妥協はなく、オーナー・石村由起子さんのこだわりと想いがつまったホテルなんだなぁと改めて思いました。
a0167750_9422032.jpg
私達が泊まったのは、小さい方のお部屋です。(女友達とだから十分~)コンパクトにまとめられてますが、ベットの寝心地のよさ、写真はないけど全面タイル張りのかわいいユニットバス、リネンの部屋着など、快適に過ごせるような心遣いが詰まってます。
a0167750_9453942.jpg
レストランには大きな窓があって、森を眺めながら食事が出来ます。天井も高くて開放的です。
a0167750_9472155.jpg
朝食は、色合いがきれいな奈良の野菜の漬物やお魚、さといもの煮物などたくさんのおかずで、朝から食欲がわいてきます。
a0167750_95014100.jpg
奈良名物の茶粥もおかわりしました。
a0167750_9504783.jpg
前の晩の食事も本当においしかったです。宿泊出来なくても、食事だけにでも来たいです。(あーウチの近くにあれば~~)
a0167750_9541952.jpg
あつあつのいか真丈もあり。お品書き、持って帰ったつもりが無くしてしまいました(涙)その他まだまだおいしいお料理が並んで、お腹がいっぱいになりました。
時々こだわった食材を使われたおいしいお料理って、量が物足りなくて、がっかりする事があるのですが、そんな事は全然なく、大満足です。

夕食後、お部屋に案内されて、その後お風呂に入ったら私達速攻寝てしまいました。
普段、忙しさを言い訳に部屋がちらかっていたり、食事に手を抜いたりと、自分で居心地悪い生活を作り上げているのですが、ここで過ごしていると、食事や住まいなど普段の毎日をもっと大切にしたいな~と思いました。
先ずは寒くなってきたけど、大掃除開始だわ!
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-29 00:26 | 京都・奈良の旅2010

紅葉を見に京都へ

a0167750_2072100.jpg
先日、京都と奈良へ1泊2日の旅に行って来ました。
京都は何度も来てるけど、紅葉の時期に来るのは初めてです。
本当は2泊3日が良かったけど、京都の宿が取れなかったりして、仕方なく強行スケジュールとしました。
a0167750_2072981.jpg
絶対に来たかったのは、高桐院。
平日だったのですが案の定混んでまして、人が通らない時を待ってたのですが(他にもカメラを抱えた方たちが何人も、同じ位置で待ち構えてました~)、全然そんなシャッターチャンスはないのです。仕方なく、人を入れての撮影です。
a0167750_20133072.jpg
混んでいない時は、縁側で、庭を眺めながらボーッとするのがいいのですが、そういう訳にもいかず。
a0167750_20164761.jpg
でも、混んでいても美しい風景を見られて良かったです!
a0167750_2019215.jpg
当日はちょっと雲が多かったのですが、時折陽がさすと、赤がもっときれいになるのです。新緑の時期もきれいだけど、やっぱりここに来て正解でした~
a0167750_202219100.jpg
お次は、銀閣寺。大徳寺前のパス亭から向かったのですが、パス待ち時間を合わせると1時間以上もかかりました。
しかも、途中のバス亭でみんな降ろされて、次のバスが来るのにそこで更に30分も待たされた!キレたわよ、私。
a0167750_20302391.jpg
ここでも人が沢山いましたが、みんな景色の美しさに見とれてました。
この時間、ちょうど逆光で写真を撮るのが難しかったです。
a0167750_2032487.jpg
ここは、苔との組み合わせが見られるのが嬉しいです。
a0167750_20363746.jpg
銀閣寺を後にして、哲学の道を通って、南禅寺に向かいました。道中もたくさんカエデがあって、陽が落ちるのももうすぐで時間もないけど、写真をたくさん撮りました。
a0167750_20401553.jpg
夕暮れ時の赤は、それはそれは素晴らしかったです。私のカメラの腕では再現は出来ないけど、しっかりと目に焼き付けて来ました。この近辺に住んでいらっしゃる方は、毎年見られるのですよね~羨ましいです。
a0167750_20435343.jpg
南禅寺、拝観の時間を過ぎてしまって、寄れませんでした(涙)
この後、奈良の宿に急いで向かわなければいけなかったのですが、これまた南禅寺近くのバスから京都駅まで1時間半かかってしまいました。。。
この時期の混みようって拝観だけではなく、道路が渋滞するから移動時間でかなり取られてしまうのですね。清水寺も本当は行きたかったのに~~
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-28 20:48 | 京都・奈良の旅2010

海と山のウォーキング

a0167750_916636.jpg
やっと筋肉痛も消えた勤労感謝の日に、近所を「ウォーキング」する事に。ちょうど家に来た友達を無理やり誘い、我が家の前にある山を越えてみることにしました。枝にはリスがたくさんいました。
a0167750_919646.jpg
ポツポツと雨が降ってきたけど、構わず歩きます。ぬかるみ注意!
途中畑を通り過ぎて見えてきたのは・・・

a0167750_9195285.jpg
いつも見ている海も、違ったところからだと新鮮です。
ここからは下りです。
いつもの134号線に出たら、思っていたよりも歩いていなかった・・・(汗)

a0167750_9234363.jpg丁度目の前に南葉亭というスープカレーのお店があり、1Fで野菜を販売していたので、嬉々として購入しました。
ごぼう、なす、じゃがいも、さつまいもを買って、帰ったら早速ごぼうと鶏肉を一緒に炒めて、アクが出ないと伺ったナスはシンプルにオリーブオイルで炒めた後、先日おパリから帰国した友達から戴いた塩をかけて、そしてジャガイモは茹でてサラダに。。。と至ってシンプル料理でも、おいしかったです♪

a0167750_9242397.jpgでっかい、冬瓜も販売中!


a0167750_9385294.jpg
もちろん、スープカレーも頂きましたよ。以前こちらはイタリアンのお店でした~その時にも1度食べに来た事があります。最近、スープカレーにリニューアルされたみたいです。
私はシーフード、友達は野菜。野菜カレー、すごい野菜の量!辛さの段階も選べるし、ご飯の量も選べます(私は勿論大盛り♪)。今度また歩いて、1Fで野菜買って、2Fに食べに来ようと思います。

その後も、帰り道で別の海辺のお店でお茶したり・・・ってウォーキングじゃないですねぇ(笑)
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-25 00:07 | お出かけ(葉山編)

小田原おでん本店

a0167750_9234110.jpg
前回の記事の、20km地獄すがすがしいウォーキングの後に寄ったのは、小田原おでん本店
私は足がかなーり痛かったけど、もともとこちらで食べる予定で、地図もプリントアウトして食べる事にはぬかりない。人気店のようなので、一応お店に行く前に電話をしたら「大丈夫ですよ」とのこと。16時ちょっと過ぎに到着しました。
a0167750_9291337.jpg
店内は落ち着いて、洒落た内装です。まだお客さんは誰もいなく、ご主人がカウンターのおでん前の特等席を勧めてくれたので、そこへ着席~

a0167750_9312523.jpg
おでん、どれにしようかかなり迷います~
どれもこれもおいしそうで、しかもお値段もリーズナブル♪都内で「おでん屋」というのは行った事はないけど、飲み屋でいただくおでん盛りは、味はフツーでも結構しますもの。最初は、定番、がんも・たまご・こんにゃく・だいこん等などをいただきました。あっという間に平らげて、次々とオーダー♪
a0167750_9371174.jpg
その後は、ちょっと変り種をオーダーしました。
こちらは野菜おでんです。栗も入ってる~!
a0167750_9392113.jpg
食べた物を全てご案内できませんが、私が1番気に入ったのはこちらのフグのシュウマイおでんです。また食べたい~!

a0167750_9415470.jpg
〆は、おでん茶漬け。おでんの出汁のお茶漬けです。もうお腹いっぱいだったんだけど、これは絶対に食べたいと思っていたのです。
おでんの素材がいいのは勿論、出汁がホントおいしかったです。

a0167750_9442366.jpg
お腹いっぱいでもデザートは食べますヨ!デザートも迷いに迷って、こちらのカボチャぜんざいにしました。アイスと小豆がのってます。
この時、友達とドラマ「セカンドバージン」について熱弁をふるって食べずにいたら、お店の人に「ぜんざいが熱いからアイスがとけちゃうよ」と言われましたわ(笑)
この日は私の誕生日だったので、友達がご馳走してくれました♪Kちゃん、どうもありがとう~

私達が入店したのが早かったからお店は空いてましたが、7時以降は予約だけで満席だったようです。特にこの寒い時期に小田原に行かれる方は、ぜひこちらのお店お勧めします♪
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-24 00:22 | お出かけ

小田原でウォーキング

a0167750_1382844.jpg
昨日、小田原で開催された「おだわらツーデーマーチ」というウォーキングイベントに参加するため、友人おK嬢とともに、小田原へ行って来ました。当初私は10km参加の予定だったのですが、友達からの「参加するなら20km」という言葉に従いました。でも、一体20kmってどのくらいの距離なのよ!?
こんな感じで、スタートは地元の皆さんに見送られ(太鼓演奏つき)、スタート前は小田原のキャラクターなのかしら?ちょうちんの気ぐるみを着たお方と記念撮影(これは、後日この写真を使った「号外」としてそれぞれの家庭に朝日新聞朝刊とともに配達されるらしい)をしたりと、ちょっとお祭り気分。
a0167750_13175583.jpg
この日の参加者は6000人ちょっとだったみたいです。30キロコース参加の方々は既に出発しているみたいで、私達が参加した20キロコースは9時から順次出発です。当日は、前々日までの週間天気予報では雨だったのですが、さすがのわたくし!!→晴れ女

a0167750_1321372.jpg
漁港やみかん畑を越えたこの辺りは、上り坂でも余裕でした。3キロちょっとのところで、休憩ポイント。協会スタッフの方々からみかんを頂いたり、飲み物(マイカップを持参された人だけ)を頂いたり。
a0167750_13245433.jpg
この辺りまでは、目の前に広がる景色に素直に喜べる体力でした~
a0167750_13261165.jpg
少し色づいた紅葉を眺めながら、ウィリアム王子が少年時代だった頃はダイアナ妃に似てとっても素敵だったのに、なぜ今は!?と語り合ったり、ハリポタが10年たって、当時子役だった俳優達の今後の行く末を心配したりとこの場に関係ない真剣な会話を交わしていたりもしてました。
時折、遠方に見える道に、先頭集団と思われるグループが米粒の大きさで見えるのですが、その度に「あそこまで歩くの~!」と不安になるわたくし。
a0167750_13294896.jpg
この写真が最後の気力があった頃・・・
この後は、険しい坂道や階段を登ったりして、ちょっと~これってウォーキングじゃないわよって毒だけど、体力ないため口調は弱々しく吐いてました。周囲でも、同様に毒づいている方も時々おられて、フフ、やっぱり貴方も?と、フラフラになりながらも嬉しかったり。
でも私の前を歩く、60代周辺辺りの女性グループが、まるで電車内でするような会話を声高々とされていながら、息も切らさずに歩いているのを見たり、サマーカットされた超かわいいポメラニアンがテクテク飼い主様と一緒に歩いているのを見ると、完歩せねばと改めて誓いました。

a0167750_1336285.jpg
出発してから13キロ弱のところでようやく休憩ポイント。ここで昼食を食べました。
申し込みをした時に、参加賞を頂いた袋の中にはこちらが入ってました。
a0167750_13383288.jpg
こちら。簡易ざぶとん?
コレ、使えますねぇ~
その後は上り坂はなく、下ってから海岸沿いを歩きました。この前がホント大変だったから、すごい楽ちん♪に感じました。でも楽=景色もよくなくって、ただひたすら歩くだけ・・・やっぱり景色や自然を楽しむ方がいいですね。
a0167750_13424423.jpg
そして、やっとゴール♪つみれ汁を頂いたり、記念バッチを頂いたり。完歩されたみなさん、お疲れながらも達成感から表情がイキイキとしてます。私も足がすごく痛かったけど、でも普段の肩こりの痛みとは全然違うんですよねぇ。
道中、地元の一般の方からみかんをいただいたり、「がんばって」と声をかけられたりと、なーんか良かったです。
これを機会に、ウォーキング始めよう♪(今流行りの登山やジョギングには興味ないけど~)
a0167750_13473855.jpg
ゴールの時点では記念撮影もありましたよ。

その後は、痛い足を引きずっておでん屋へGO!
(レポートはまた後ほど)
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-21 13:29 | お出かけ

冬じたく

a0167750_9265061.jpg
ようやくストール兼ボレロが出来ました。編むのは非常に単純作業なのですが、時間がかかってしまった!本当は友達にプレゼントする予定だったのですが、目を数えずに見た目だけでこの位の長さでいいだろうと判断をしたため、小柄な友達には長すぎてしまいました(泣)
友達にはまた別のものを作ろう、とまた昨日糸を購入。。。

a0167750_931392.jpg
こんな感じにボタンをつけるとボレロになるのですが、昨日買ってきたボタン、形と光沢具合が気に入った白なんですが、どうも自己主張がすぎてしまう。紺×白の組み合わせは好きなのですが・・・ボタンを取ると首にも巻けるけど、その時にボタンが目立ってしまいますねぇ。という事で、明日また追加購入いたします。

a0167750_93546100.jpg
あと、レッグウォーマーも出来ました。早速試着したら、私の太い脚の跡がついてしまったわ!!(右側の歪みに注目!)
ふくらはぎとか出っ張った骨とか、とにかく美脚ではない、この跡・・・
これから柔軟剤・水通しをして、柔らかにせねば。

a0167750_939173.jpg
ピンボケしてしまいましたが、今年のルームシューズです。ルームシューズは毎年買い換えているのですよ。暖かいけど、ちょっと脱ぎにくいのが欠点です。メンズサイズを買えば良かったかも。

a0167750_9425023.jpg
寒くて起きるのがつらいです~~
でもバスから富士山やほんのり赤く色付いた山々も見えるし、この時期ならではの景色が、早起きのご褒美です。
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-19 00:26 | もの作り

ファーマーズマーケット

a0167750_9303545.jpg
先日、ファーマーズマーケットに寄って買ったもの。お米と洋ナシ、あと写真を撮る前に食べた柿。試食で無農薬の玄米をいただいたのですが、おいしかったので買いました。違うお店でも、柿の試食であまりのおいしさに感動~!!あと、屋台ですっごいボリュームのロコモコも食べて。
こういうマーケット好きなのですが、売る側の要領が悪くて買う側をすごい並ばせたり、品薄ですぐに売り切れたりと、がっかりする事も時々あるのですが、こちらのマーケットは、例えば屋台をお1人で切り盛りされていてもテキパキされています。(勿論待ちますが~)あとやっぱり生産者から買う食品は安心だし、おいしい食べ方も教えてくれる。なんせ旬なものがたくさん並んでいるから、食べ物で季節も感じられるし。スーパーは1年中同じ野菜がありますからね~
a0167750_9475482.jpg
先週いつもの富澤商店で、買ったもの。
「小麦粉抜き」継続中・・・っても、お菓子とか色々頂き物があるのですが(クッキー、カステラ、お団子)それらは全て小麦粉入り。それらは感謝をして、きちんといただいております♪
もともとお菓子大好きだし
以前は週に2回は必ずやパスタや、ラーメン、うどん等の麺類が「おかず」だったのが、めっきりなくなり、自分で買うおやつも、果物や野菜チップスがほとんどになりました。
そういえば、先日友人が「素麺は太る」(燃焼しないから)と言っていて、そうめんやおそばだったらわかるけど、野菜とか具がない「素麺」だけ食べる人っているのかなと思っていたら、先日久米宏が司会をやっていた食卓をテーマにした番組で、いたのです!具がないラーメンの麺とつゆだけが、家族4人の夕ご飯なのですよ~お金がないわけではなく、それが普通なのです。あと「お菓子」がご飯だったり。
そういう環境で育った子供達が将来親になったら、それが普通だと思ってまた子供に引き継がれていくだろうから、恐ろしいです・・・
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-17 00:27 | 食べ物

ヨーガンレールのお皿

a0167750_9174430.jpg
先日、ヨーガンレール本社1Fにあるお店、ババグーリに行って来ました。小さいお皿があればいいな、と思っていたのですが、丁度良い大きさで色がくすんだピンクっぽいもの(お店の照明でピンクに見えたかも)を発見!陶器にシルバーを施して(釉薬?)いるとの事で、使っていくうちに銅特有の黒ずみが出てくるようです。ディスプレイされていた陶器の中で既に黒ずみしているものがあり、それがまたいい感じでした。新品が1つだけあると持って来て戴いたのがこちらなのです。変色ナシでちょっとつまらなかったのですが、これからの変化が楽しめるだろうって事でこちらにしました。
a0167750_9321994.jpg
何に使うかと言うと、自分1人用のおやつのせ。
お店で、お菓子も販売してました。こちらは米粉のクッキーです。全てのお菓子に砂糖、卵、乳製品を使っていないらしく、クッキー、ほんのりした甘さでおいしかったです。
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-15 00:14 | お気に入り

映画 ハーブ&ドロシー

a0167750_21143192.jpg
本日から公開の映画「ハーブ&ドロシー」を観に行ってきました。
初日だからもしかしたら混むのであろうか?と心配だったのですが、スケジュール的に今日が1番良かったし、展示会や映画ってモタモタしているといつの間にか終了になって、結局行けず仕舞いだった事がよくあったので、早起きして(前日終電だったのでつらかったわ~)11時上映の整理券を入手すべく10時渋谷到着を目標に家を出ました。
映画館に到着すると既にたくさの人が並んでましたが、無事に良い席をキープ♪

肝心の映画ですが、良かったです♪
アートを30年以上コレクションするハーブとドロシーという名の普通の夫婦のドキュメンタリーです。この映画を観る前、私は「コレクター」というのは、お金持ちの道楽だと思っていましたが、この夫婦は全く違う。家だって、狭くて散らかってるし、着ている物だって高くはなさそうだし!でもアートをとても愛し、給料の半分は好きなアートの購入にあてられるのです♪
私、ドキュメンタリーものって好きなのでよく観ますが、正直どんよりなる事が多い。それは実際の「生活」がテーマだからで、ハリウッド映画のハッピーエンドのように悪者がいなくなるわけでもないからですが・・・でもこの映画は、とっても心が温かくなりました。
なんて、こうやってブログを書いていても思うのですが、前々から「あぁ私ってほんとボキャブラリーがない」って少々凹むほど、自分の表現の乏しさがコンプレックスで、もっと気のきいた言葉で、自分の気に入ったモノや展示会などの「何が良かったのか」と、他の人に説明ができるようになりたいと思っていたのです。
でも、この映画でハーブとドロシーは、なぜ自分達がこのアートを気に入っているのか説明をする時に「好きだから」って言葉だけなのです。それを観た時、そうだよねぇ、好きだからだよねぇってすごい同感して、安心しました~~映画を観終わった後購入したパンフレットにも同様の事が書いてあって、益々嬉しくなったり。(私の場合はアートの事ではないけど)
a0167750_21502337.jpg
初日は、この映画の監督の佐々木芽生(めぐみ)さんの挨拶もありました。見た目、普段バリバリと仕事をこなされるだろうと想像がつく女性なのですが、お礼を述べると共に泣かれておりました。そりゃ色々と苦労があったのだと思います。そして「初日の1番に来てくれた皆さん(私も含め)は特別」とおっしゃっていただき嬉しかった!!
洒落たパンフレットを購入して、監督さんにサインをして貰いました~~この時に、素敵な映画を製作した監督さんに気のきいた言葉を何かかけたかったけど、またしても「ありがとうございました」としか言えなかったわたくし。。。
[PR]
by midoriiro2010 | 2010-11-13 22:08 | お出かけ