ブログトップ

isokassi*

isokassi.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

a0167750_11393202.jpg
今年もどうもありがとうございました。
来年何をするのか?今後どうするのか?計画性がなく、↑穴のように今は何も先は見えなくとも、でもこれを持ち上げて(っても帆布なのですが)みたら先には光があるし、こんな感じで芯がまっすぐぶれてなければ、この中を単純に進むことは悪くはないかなと思います♪そして丸く柔軟な心でいたいです。

大掃除もやっていないし(我が家の大掃除は5月)、年賀状も昨日まさかのプリンターインク切れ(年明けにやります)、お節も作りませんのでお正月気分はありませんが、ミシンにはありがとう!と、いつもより丁寧に掃除と油を注入しました。


来年もよろしくお願いいたします。








[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-31 11:57 | 日々のこと

大忘年会

a0167750_10325961.jpg
連日続いていた今年の忘年会も最後です。昨晩は我が家でテーブルに置ききれないたくさんのお酒と食事と共に、笑いあり、泣きありで、夕方から夜中の1時過ぎまで語りつくしました。
今年も辛いこと、楽しいこと、みんなそれぞれ人生ありますが、健康で、こうやって共に過ごせる友達に感謝です。
しかし、暴飲暴食で正月を前に確実に肥えたことは反省です。


さて、先日行ったボーリングで、転んだわけではないのに尻というか足の付け根を途中で痛めて、スコアが散々になったおかげで、来年は運動に力を入れようと誓うことができました。来年の大会では華麗な投げのポーズで、ストライクをばんばん出すのが目標です(笑)







[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-30 10:53 | 日々のこと

心地よいもの

a0167750_10012145.jpg
先日、友人よりクリスマスプレゼントとして鉛筆が郵便で送られてきました。友人がロゴをデザインをして工場で発注したもの。鉛筆を作って沢山の人に贈ろうなんて粋だし、日々忙しいとなかなか発想すらなさそうだけど、彼女は自営業の仕事と子育てと多忙な人。忙しくてもそんな気持ちの「余裕」を持てる人を見習いたいです。
わたくし、普段は殆どボールペンしか使用しないのですが、少し前に仕事でたまたま「鉛筆」を日々使い、かなり久しぶりの木の感触に鉛筆を見直していたところでした。消耗品と考えると、もしかしたらシャープペンシルよりコストパフォーマンスや削る面倒はよろしくないのかもしれませんが、書き心地も鉛筆の方が柔らかいな~
というわけで、早速じゃんじゃん使わせてもらいます♡

そして鉛筆の下にあるのは友人よりオーダーいただいた座布団カバー。もともと巻物として購入した生地なので、これも気持ちよしの触り心地♪
大胆な贅沢ではなく、贅沢をちょこっと取り入れた日常の生活が大事になってきたお年頃かもしれません...







[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-29 10:39 | 日々のこと

年末の楽しみ

a0167750_10080357.jpg
ワイン飲もうとしたら、オープナーがコルクに!
昨晩は地元の自営業の姉さま方と我が家で忘年会でした。普段(節制のため)食べない、パンや巻き寿司、ポテチや夜中12時(!)のケーキなどの大量の炭水化物を、罪悪感は全くなく美味しくいただきました。アルコールはワインとベルギービールで。そしてタクシーに乗り込む彼女たちと最後にハグをして、酔っ払い達の時間は終了です。
正しいのか自分でもよくわからなく模索している事に、それでいいのだと人生のセンパイにお言葉をいただき、胃もたれ中ですが心は軽やかな酒飲み翌日の朝です。(2日酔いではありません)

本当に大の苦手な師走ですが、この時期充実する海外のドラマを朝まで観たり、忘年会と名付けた会合で意識して楽しむようにしています。
が、お仕事は年末いっぱいまで行いますよ~









[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-27 10:39 | 日々のこと

富士山

a0167750_09542548.jpg
「あけましておめでとう」みたいな写真ですが、世はクリスマスです☆

a0167750_09543834.jpg
日と場所も変われば、富士山も変わる。
寒い冬の中でご褒美の景色です。
a0167750_09543294.jpg
唯一クリスマスっぽいシュトレンの画像♪
先週末に友達のカフェでいただきました。
オトナケーキより、(子供たちに用意された)生クリームたっぷりなシフォンケーキをくれくれとしつこくねだりました!→おねだり成功











[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-25 10:13 | 日々のこと

1人流れ作業

a0167750_11094810.jpg
流れ作業が1番効率が良いかもしれませんが、立体になるまでの道のりが長すぎてあまり好きではないのです。(完成の時は一度で続々となりますが!)瞬きしたら一瞬で完成してたらいいのになぁ(笑)
色の組み合わせが終了し、あとは完成したらどうなるのか本人もドキドキです。早く見たい!
。。。って、そのためには私が動きますとも。


今日はこれからクリスマスとは関係のない料理を作って、友人宅でクリスマス会です♪









[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-24 11:23 | もの作り

微妙な色ちがい

a0167750_10543435.jpg
オプティカルホワイトとホワイト

a0167750_10594250.jpg
オフホワイトと生成り

a0167750_11080939.jpg
ホワイトとイエローベースに調合

さてさて、土曜日と日曜日は友人達と忘年会でした。楽しかった余韻を残しつつまだまだ仕事ですが、今週も宴会が続きます♪








[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-22 11:17 | 日々のこと

持ちやすい幅

a0167750_10012428.jpg
バッグの取手の幅をいろいろと。
2.25cm、2.5cm、3cm。ワンハンドルだと更に太目ですが、握ぎりやすい太さ、肩にかけやすい太さ、そしてデザインと合わせて考えてみます。
今回は試作段階で無駄にしてしまった生地が結構出てしまいました...





[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-20 10:10 | もの作り

エルメスとディオール

a0167750_11385060.jpg
行こうと思っていた日は悪天候だったりして、ようやく行けた「エルメス レザー・フォエバー」と「エスプリ ディオール」。どちらも友人よりお勧めと教えて頂いていた展示。

まずは東京国立博物館へエルメスの展示♪
表慶館のバロック様式の建物と、見事に調和が取れた展示は流石に老舗ブランドです。ドームの吹き抜けから1Fの展示を見おろしながら、景色だけではなくレザーの香りも存分に楽しみました。

a0167750_11390907.jpg
エルメスで使われている質の良いレザーを触ったり、匂いを嗅いだり...
発色の良さにもうっとりです。

a0167750_11390182.jpg
オレンジのボックスを使っての映像。


a0167750_11385508.jpg
ショーケースの中にあるちっちゃな靴も職人技が光ります。手に取って撫でまわしてしげしげと眺めたい♪

a0167750_11384487.jpg
むおぉーーー(バッグ好きの雄叫び!)
個人的に1番気に入ったのがここです。

とにかく美しくて華やかで、写真を沢山撮りました。どの展示エリアも素晴らしかったですが、最後の盆栽との組み合わせのエリアがおぉ~的な驚きが。人が結構いらしたのでブログに載せられるような写真を撮るのも難しかったですが、ぜひともその場に足を運んで頂きたいです♪

a0167750_11381767.jpg
お次はディオールを観に銀座へ。
デザイナーのセンスと職人技が光るオートクチュールの世界。

a0167750_11380001.jpg
美しい女性をさらに美しく魅せるドレスや洋服の数々。耳に心地良い衣擦れの音が聞こえてきそうです。

a0167750_11381146.jpg
物を生み出す手先の器用さは日本人だって全然負けてないけど、優雅さや華麗さはフランスに勝る国はないのでは?と特にフランス贔屓ではなくとも改めて思いました。

a0167750_11375538.jpg
今回のエルメスもディオールも、展示の演出が素晴らしかったです。

心がゴージャス感に満たされた展示は久しぶりかもしれません。









[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-19 12:17 | お出かけ

ワーキングチェア

a0167750_08451133.jpg
パソコン作業用の椅子を探してます。
終日PCに向かっていると、ダイニングチェアだと腰にきます。夏には腰痛で病院にもお世話になったし...
バッグ製作は作業テーブルでの作業、ミシン、アイロンと3つの場所をちょこちょこ動いているので、痛くない事はないけど、じっと同じ姿勢でいるPC作業はかなり駄目ですね。
ワーキングチェアのカテゴリーで探していると、大抵お勧めとされているのはハーマンミラー社などのン十万のもの...オーーノー!初めて大好きな椅子が「好み」から外れて、「機能」と「デザイン」そして「価格」で選ばなければいけない買い物は、結構辛い作業です。

さてさて、セブンチェア誕生から60周年の限定モデル。個人的には左側のが好みですが、ブラックと思ったらダークブルーなのですね。でも右側のベビーピンクの金メッキ仕上げの脚も惹かれます♪
・・・と椅子選びの現実逃避。









[PR]
by midoriiro2010 | 2014-12-18 08:57 | インテリア・住まい