ブログトップ

isokassi*

isokassi.exblog.jp

メーカーの洗面台

a0167750_09131284.jpg
洗面台は化粧を落とす場所であり、施す場所ではないと、どこかで耳にしましたが、狭い我が家ではそんな事は言ってられません。。。

ダイニングや作業部屋、寝室と同様に、狭くても予算がなくても居心地良い空間を作りたかったので、この場所は結構念入りにリサーチしました。しかしながら海外のインテリアを参考にできないのと(広さなど全く違うので)、マンションの構造上壁を壊して広さを広げたりできないので、主に国内の古い集合住宅をリノベーションされた事例の雰囲気を参考にしました。
というわけで、今回は洗面台なのですが、こちらはノーリツのソフィリアクリエというものです。大抵国内メーカーの洗面台というのは、コンセントがついていて、収納も小分けされてて、便利だけどデザイン的にはあまりよろしくなかったりするので(笑)、大体のお宅は洗面ボールや蛇口を好みのものにして、造作される所が多いと思います。我が家も同様に考えましたが、そうすると収納部分を別にとらないといけなく、でもそのスペースがありません。そこで扉付の収納もあり、間口も900mmという限られた条件で探したところ、こちらの洗面台を発見したのでございます♪ちなみに丸い鏡はミラーボックスで、収納になっています。どうしても丸い鏡が良かったので、こちらはサンワカンパニーで取り寄せしました。

a0167750_09253620.jpg
洗剤やその他いろいろぎっしりと!
掃除もし易く満足です。
限られたスペースと予算で、収納も兼ねた好みの洗面台を自分で探すのは一苦労ありましたが、長く付き合う家ですから、せっかくのリフォームで妥協はしたくないですよね~

ここで過ごす時間は結構あるので、小さいスツールを購入して、じっくりと美容に時間をかけたいと思います(笑)
立ちっぱなしは疲れるのだ










[PR]
by midoriiro2010 | 2014-02-19 09:46 | インテリア・住まい
<< 洒落たボーダーを目指せ! 大きな花器と枝もの >>